WorkShop – Regional Design.CO.,LTD instagram

WorkShop

ws-ex

 

workshopは、本来「作業場」や「工房」を意味します。

ここでは参加者が経験や作業を披露し、ディスカッションをしながら、スキルを伸ばす場のことを指します。

参加者が安全で自由に発言などをおこなえる環境を用意して、ファシリテーターと呼ばれる司会進行役を中心にワークショップを進めていきます。

まちづくりにおいても、さまざまな立場にいる住民の皆さんが中心になって地域の課題を解決し、地域社会の課題を解決するための改善計画を立てたり、合意形成をめざしていく手法としてワークショップを積極的に取り入れています。

 

 

まちづくりに関するワークショップ

 

◆企画運営

  • 戦略的な地域コミュニティを求めるまちづくり
  • 課題発見、目標設定まちづくり対話の場づくり
  • 住民提案制度を活かしたまちづくり計画づくり
  • 総合計画、都市計画マスタープラン、各種計画策定の地域住民参加まちづくり
  • 合意形成

 

ワークショップの実践として

 

◆WS Exhibitions 講座

◆研究・開発・調査の受託

◆ワークショップの運営

  • コミュニティ戦略を求めるまちづくり
  • 仕事の連携を生むソーシャルビジネス・コミュニティビジネスづくり
  • ファシリテーター養成