DID – Regional Design.CO.,LTD instagram

DID

Dialog in the dark ダイアログ・イン・ザ・ダークとは・・・
1989年にドイツで、哲学博士アンドレアス・ハイネッケの発案によって生まれた、日常生活の様々な内容を真っ暗な空間で、聴覚や触覚など

視覚以外の感覚を使って体験するエンターテイメント形式のワークショップ。

 

did_logo

 

世界30カ国・約110都で開催されており、2010年までに600万人以上が体験している。
国内ではこれまでに7万人が体験。そして、愛媛県では初の開催となりました。

■2011/10/6 松山でデモ体験を開催いたしました。

■2011/10/7 今治でデモ体験を開催いたしました。

■2011/10/22 朝日新聞にダイアログ・イン・ザ・ダーク、デモ体験が掲載されました。